「街中×アート」公式Webサイト

 

2021_tittle

街中see 8月の開催

「街中see」は、「街中×アート」の企画する、毎月開催のミニイベントです。

アートを通じて皆様の気持ちに豊かなものが生まれるよう、楽しい、うれしい、心地よい、美しい、すてきな…etc.を感じる場を店舗とアートの協力で定期的に提供させて頂き、日常の生活(商業店舗)とアートとの共存を図る試みです。

<街中see>

202108

 

8月3日(火)~15日(日)

降矢桃果 Furuya Momoka

会場:Free Style Antiques

作家略歴
2019 江西師範大学美術学院・埼玉大学教育学部 第一回芸術作品交流展(中国文化センター)
2020 埼玉大学教育学部 美術・図画工作分野 卒業制作展(埼玉県立近代美術館)
2021    うらわ街中2021(浦和 加島屋商店)

furuya01

furuya02

 

8月18日(火)~29日(日)

陽山 貴之 Yoyama Takayuki

会場:Free Style Antiques

 

youyama01

作家略歴
福岡県に生まれる
2019 埼玉県芸術文化祭(埼玉県立近代美術館)
2019 美術と街巡り浦和
2020 さいたま国際芸術祭2020(美術と街巡り浦和)
2020 常ト楽展(重要文化財旧田中家住宅)
2021 うらわ街中2021

会場店舗紹介

FreeStyleAnitiques(フリースタイルアンティークス)

FreeStyleAntiquesMAP
Map
店舗ロゴ
店舗サイト
Facebook
店舗 Facebookページ

「街中×アート」

 今、世の中は、新型コロナウィルス感染症という未曾有の事態に直面している。また、今年は、東日本大震災からちょうど10年が経過した。
 我々は何を考えどのように行動したらよいのか…。考えれば考えるほど深い海に沈み込んで行くようであり、困難の状況に追い込まれるようでもある。
 しかし、複雑に考えるのではなく、単純に思ったままに何かに向って進んで行くのもよいのではないかとも思う。
 20125月に、さいたま市を中心に活動する美術家の有志により、流派や世代を超えた交流や作品展示を通じて、地域の美術家の活動を推進させることを目的として「さいたま市の美術家をつなげる会」が設立され、同会は、2015年から今年まで7回にわたり「うらわ街中」展を運営してきた。
本会は、上述の「うらわ街中」展の事業を、さいたま市の美術家をつなげる会から継承し、発展させることを目的として設立された。
本会の設立によって、従前「うらわ街中」展の目的が必ずしも明確となっていなかったが、本会の目的である、「美術家と街の事業者等の活動を通じて、街とアートと人を連関させることによって、それぞれが活性化され、社会の中で活き活きと共生していくこと」を掲げることにより、よりその目的が明確化された。
本会は、美術家等広く文化・芸術に係わる表現者が、自己の表現を、街中で店舗等営む事業者等の協力得て、共に協働して展示・表現する活動を通じて、街にたくさんの人の流れを作り、街とそこに生きる人々を活き活きとさせ、街に住む人、街に来る人も美術と街を楽しむことによって活き活きとなり、また表現者も自身の表現と街を事業者ともに楽しみ活き活きとなることを創造し、街とアートと人を連関させ、それぞれが共生していけることを目指すものである。
※本会、設立趣旨より

新型コロナウイルス対策のお願い

展覧会・コンサートにお越しの際

■各会場に設置された消毒液のご利用をお願いいたします。
■マスクの着用、うがい・手洗いなど、ご自身での感染予防対策をお願いいたします。
■咳やくしゃみをする際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口を覆う咳エチケットにご協力ください。
■発熱、咳、息苦しさ、倦怠感、下痢、関節痛ほか、体調不良がある場合は来場をお控えください。
■その他、各協力店舗・会場から指示がある場合は、そちらにもご協力ください。
■新型コロナウイルスの感染状況等により、予告なく展示・公演が中止・延期となる場合がございます。